ブログアフィリエイトのSEO対策を考える際に絶対にやるべきこと

SEO対策

 

ブログアフィリエイトのSEO対策を考える際に絶対にやるべきことに関する記事です。

 

こんにちは、山岡です。

 

今回は、

ブログアフィリエイトにおけるSEO対策

について話します。

 

アフィリエイトにおいて、SEO対策はすごく重要なことなのですが、

「対策といってもなにからやっていいかわからない」

「色々な手法がありすぎてどれが正しいかわからない」

となっている人は多いです。

 

なので本記事では、前置きでSEO対策とは何かを説明したあと、

SEO対策として、誰でも、まず絶対にやるべきこと

について書きます。

 

SEO対策とは?

SEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略です。

 

ブログ内の設定をいじったり記事のタイトルや書き方を工夫することでGoogleやYahooなどの検索サイトで、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるようにする対策のことを言います。

 

特定のキーワードで検索された際に検索サイトの画面で上位に表示されると、ブログが見てもらいやすくなるので、ブログでアクセスを集めるための必要な対策だと言われています。

 

SEO対策を考える際に絶対にやるべきこと

SEO対策といわれる手法は巷に色々溢れているのですが、まず絶対にこれだけは無視できない!というものが

「検索品質評価ガイドライン」

を見ることです。

 

検索品質評価ガイドラインというのは、googleが公式に公表した資料で、

「googleがどんなふうにWEBサイトの評価をしているか」

がわかる資料です。

 

これを見ることで、

「googleがどんなWEBサイトに良い評価をつけるか」

を理解できるので、このガイドラインの考えに沿ってブログを作ることが一番のSEO対策になります。

 

検索品質評価ガイドラインは公式には英語で公表されています。

⇒検索品質評価ガイドライン(英語版)

 

ただ、今では上記公式資料を日本語で完全翻訳してくれているサイトもあるので英語がわからない場合はこちらに目を通して見てください。

⇒検索品質評価ガイドライン(日本語版)

 

検索品質評価ガイドラインを読む際の注意点

検索品質評価ガイドラインを読むうえで、すこし注意しなければならないことを書きます。

 

①評価者の気持ちになって読むこと

検索品質評価ガイドラインというのは、googleが人力でWEBサイトを評価するために雇った外部の委託評価者に「評価する基準」を教育するための資料です。

 

なので、ガイドラインの書き方としては、

・こんな風に評価をしなさい

と明確に書いているところもあれば、

・ここは自分の判断で評価しなさい

みたいなとこもあったりします。

 

自分が外部委託された評価者になった気持ちで読むことでどういうサイトを評価するかがわかるようになります。

 

また、ガイドラインの最初の部分は、評価するための前置き(環境設定など)が書かれているので、ブラウザの条件とか、ウイルス対策しろとか、何言ってるの?とならないように。

 

②専門用語は定義をみたり自分で調べる必要あり

検索品質評価ガイドラインはわりと専門的な用語が多い資料です。

 

一応資料内で用語に対する定義が書かれている部分があるのでわからない単語はそこを見ましょう。

⇒重要な用語の定義

⇒評価のための重要な用語の定義

 

それでもわからない単語はインターネットで調べてみてください。

 

このガイドラインで出てくる単語は基本的にブログアフィリエイトを勉強する際には登場するので、調べて損はありません。

 

③最新のものをチェックする必要あり

検索品質評価ガイドラインは常に更新されています。

 

なので、今回本記事で提示している資料が古くなっている場合もあるので最新の資料を検索して見つけるようにしてください。

(一応私も最新のが分かり次第この記事に追記していこうと考えていますが)

 

まとめ

googleが公式に出している資料なので、検索品質評価ガイドラインは

「SEO対策の教科書」

と呼べる代物かと思います。

 

巷で出回っている様々なSEO対策に関しても、

「検索品質評価ガイドラインに沿った考え方をしているかな?」

と考えることで、その効果や意味を自分で推測できるようになるのでぜひ何度も目を通して見てください

 

以上、
「ブログアフィリエイトのSEO対策を考える際に絶対にやるべきこと」
に関する記事でした。

 


WEBサイトでは語れないとっておきの情報をメルマガ内で限定公開!

メルマガ案内

参考になった!という記事あればシェアいただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です