ペンギンアップデート 2016発動 影響は?

ペンギンアップデート2016

アフィリエイトをやっていて、めちゃくちゃ怖いのが

 

  • いきなり自分のサイトにアクセスがこなくなった
  • 昨日まで検索上位にいたのに順位が一気に下がった

 

といったことですね。

 

これらの現象の引き金になる可能性があるのが

googleによる検索エンジンのアップデート

です。

 

2016年の9月23日にgoogleが

ペンギンアップデート

を実施した旨を発表しました。

⇒google公式ブログのペンギンアップデートの通知

 

今回は、2016年のペンギンアップデートはどんな内容で、どんな影響がでるかについて書いてます。

ペンギンアップデートとは?

 

ペンギンアップデートとは、googleの検索エンジンのウェブスパムに対抗するためのアルゴリズムのアップデートのことです。

 

PageRankを操作する不正なリンクを主要なターゲットにしています。

 

なので、昔に流行った

ブログを作りまくって被リンクを送りまくる

という方法を使っているサイトに関しては、

一気に順位がさがる

可能性があります。

 

ペンギンアップデートは初め、2012年の4月に最初導入され、その後何回も更新が行われていました。

 

最後の更新は2014年だったので、2年ぶりの更新となっています。

 

補足:なぜ「ペンギン」なの?

googleのアップデートの名前には「ペンギンアップデート」というものと「パンダアップデート」というものがあります。

 

なぜ「ペンギン」とか「パンダ」いう名前なの?という話ですが、よく言われているのが、この2つの動物に共通している特徴が「白黒の動物」ということなので、

このアップデートで、あなたのサイトがホワイトかブラックか判断してやる!

という意味がこめられていると言われています。

(公式にgoogleが発表しているわけではないです)

 

2016年のペンギンアップデートの内容と影響

今回の2016年のペンギンアップデートの内容というのは、

アップデートがリアルタイムで更新されるようになった

というものです。

 

いままでのペンギンアップデートは、人の手で手動で行われていました。

 

しかし、今回のアップデートでは、コアアルゴリズムに組み込まれたので

自動でペンギンアップデートが実施される

ようになります。

 

なので、今後、ペンギンアップデートに関して、googleが連絡するようなことはなく、

勝手にペンギンアップデートが実施され、順位が変動する

ということが起こる可能性があります。

 

ただ、正直今回のペンギンアップデートは

自動更新以外に関しては何も変わりはありません。

 

最近では、被リンク対策をし過ぎると、順位が悪くなったりすることは広く知れ渡っている事実ですので、

今回のペンギンアップデートの影響はほとんどない

人が多いと思います。

 

私が運営しているブログに関してもとくに順位が落ちたというものはありませんでした。

(若干順位が上がったものが多かったです)

 

まとめ

今後はペンギンアップデートは勝手に自動で行われるため、「ペンギンアップデートが起きた!」と騒がれることもなくなります。

 

完全自動でアップデートが実施されるので、ペンギンアップデートによって順位が落ちたのかどうかは判断しづらくなるかもしれまん。(WEBマスターツールに登録していたら通知は来ると思いますが)

 

まあ被リンクを大量に送るようなへんなことをしないかぎりペンギンアップデートを気にする必要はないので、これからはペンギンアップデートを話題にするようなこともなくなっていくことでしょう。

 

以上、 「ペンギンアップデート 2016発動 影響は?」 関する記事でした。

 


WEBサイトでは語れないとっておきの情報をメルマガ内で限定公開!

メルマガ案内

参考になった!という記事あればシェアいただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です