新しいピンバックが承認待ちですのコメントをなくすwordpressプラグイン

こんにちは。山岡です。

 

wordpressで記事を投稿していると、たまに

投稿 “記事名” への新しいピンバックが承認待ちです。

みたいなコメントがつくことがあります。

 

なんかコメントきてるぞ!

と思ってみたらなんか機械的な文章送られているだけなのでがっかりしますよね。

 

今回は、この新しいピンバックが承認待ちです。というコメントを削除するwordpressプラグインに関して書きます。

 

その前にまずこの「新しいピンバックが承認待ちです。」ってなんなんだという話から。

 

ピンバックとは?

ピンバックというのは、参考にした記事のリンクを貼った際に、リンク元のサイト管理者に自動通知する機能のことです。

 

この機能にて、自分のサイトから他の外部サイトへリンクを貼った場合、

外部サイト側の管理者が、自分のサイトにリンク貼られた

というのが把握できるようになります。

 

wordpressには、ピンバックの機能が自動で起動しています。

 

ただ、このピンバックの機能というのが

自分のサイトから自分のサイトへのリンク(内部リンク)にも働きます。

 

なので、作成した記事の中で、自分のサイトの他ページへのリンクがあると

ピンバック機能が働いて「新しいピンバックが承認待ちです。」というコメントがついてしまいます。

 

この現象のことをセルフピンバックと言います。

 

「ピンバックが承認待ちです」をなくすwordpressプラグイン

自分の作った記事にリンクがあることなんて別に知らせてもらう必要はないのでセルフピンバックはいらない機能です。

 

なので、以下ではセルフピンバックを消す方法を案内します。

 

それは、「no self pings」というプラグインを入れるという方法です。

 

このプラグインを入れて「有効化」するだけでセルフピンバックはなくなります。

 

【no self pings導入方法】

wordpressの管理画面より「プラグイン」-「新規追加」を選びます。

 

プラグイン新規追加

 

キーワード検索にて「no self pings」で検索すると出てくるので「今すぐインストール」をクリックします。

 

noselfpingsインストール

 

インストールが終わると「有効化」ボタンが出てくるので押して有効化します。

 

noselfpings有効化

 

作業はたったこれだけです。これで自分で記事を投稿した際に「新しいピンバックが承認待ちです。」というコメントは出てこなくなります。

 

まとめ

別にセルフピンバックがあるからといって害があるわけでないのですが、毎回コメントにいらないものが表示されるのってちょっとイラッとしますよね。

 

プラグイン入れるだけで解決する問題なので、気になるようなら実施してみてください。

 

以上、「新しいピンバックが承認待ちですのコメントをなくすwordpressプラグイン」の記事でした。

 


WEBサイトでは語れないとっておきの情報をメルマガ内で限定公開!

メルマガ案内

参考になった!という記事あればシェアいただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です